毎週火曜日1958分~2027

東京MXテレビジョンにて放送中

(再放送:毎週日曜日朝9時30分~10時)

次回のザ・ビジョナリー レギュラー番組 第11回放送

アパグループ代表 C.E.O

元谷 外志雄(もとや としお)

アパグループ代表。石川県生まれ。慶應大学経済学部通信教育部に入学するとともに小松信用金庫に入社。二十七歳で独立、1971年4月アパグループ前身の「信金開発」を設立し、注文住宅から戸建分譲、マンション分譲、ホテル事業、総合開発事業へと事業を拡大、発展させてきた。これまで一度の赤字も一人のリストラもせず、一千数百億円もの納税義務を果たし、2017年11月期連結決算で売上高1,161億円、経常利益350億円を計上。ホテル事業では、国内最大級の472ホテル77,925室(建築・設計中、海外、FC、パートナーホテルを含む)のアパホテルネットワークを築いた。

番組紹介

挑戦を続けるビジネスパーソンたちへのメッセージ

ビジョナリー・リーダー「異才」との
未来を描き出す真剣トーク

「あの経営者は10年後、20年後の未来をどう展望しているのか?」

「あの企業の急成長の秘密はどこにあるのか?」「あの製品はどう生まれたのか?」「失敗からどう這いがったのか? 」「伝統を受け継ぐリーダーの役割とは?」 ビジョナリーとは先見の明、未来志向。鋭く未来を見通し、揺るぎない信念、大胆な発想と行動力で組織を確かな成長へと導く、強く、しなやかなリーダーシップ、或いは他を圧倒する独創的イノベーション、妥協を許さない匠の技――本番組は、自らが未来を切り開き、果敢に挑戦を続けるビジョナリー・リーダー「異才」達をお招きし、将来へのビジョン、経営哲学、ヒット商品の開発秘話などを伺い、彼らの思考や行動の原点に迫ります。競争を生き抜く経営者、事業家、起業家、多くのビジネスパーソンにとって、或いは悩める学生諸君への「未来展望の指針」、ご覧頂く全ての皆さんにとっての「生きるヒント」をお届けします。

案内役ショーン・マクアードル川上

経営コンサルタント。専門分野は全社経営開発、事業再生、新規事業開発。大手から中小零細企業まで、日本・外資系企業の様々な事業領域における経営・事業課題に対する戦略立案、実行支援業に従事。また、地方創生・地域産業活性化に関わる提言、さらにベンチャー育成・創業支援、ビジネス・リーダーの為のスキル開発トレーニングも行う。その傍ら、テレビ、ラジオのコメンテーター、パーソナリティー、政治・経済・ビジネスシンポジウム等の司会、モデレーター、パネリストとして活動。1000人を超える経営者、起業家、各界プロフェッショナルとの対談を行う。主な著書に「MBA講義生中継 経営戦略(TAC出版)」、「プロフェッショナルの5条件(朝日新聞出版)」、「自分力を鍛える(あさ出版)」などがある。

花押について

花押(かおう)とは、その人の署名代わりに用いる記号、つまりサインのような物である。
花押の歴史は古く、諸説有るが、中国では唐代には既に存在したとされる。宋の時代には、花押風のサインをすることが流行し、多くの文人がそれぞれの個性に合わせた独特な花押を作り出した。中でも、特に有名なのが、宋徽宗皇帝の「天下一人」という四字から成るものである。
日本では、平安時代の頃から始まったとされるが、花押の最盛期は鎌倉、戦国の時代になってからである。武士による文書発行の増加に伴い、これまでの貴族の花押とは異なる武士独特の形が生み出された。織田信長や豊臣秀吉等は、自らの名前ではなく、本人を象徴する文字を花押にするようになった。しかし、江戸時代になると、印鑑使用の増加に伴い、花押が衰退していった。

現代、「花押」は殆んど使用されなくなりました。
また、「花押」自体知らない方も多いと思います。本来ならば、花押は本人が考案し、書き記す物ですが、この番組では、サブタイトルに異才の花押と有るように、お招きするゲストとの対談を通して案内人であるショーン氏がゲスト一人ひとりに合った言葉を選び、花押にしてプレゼントいたします。

番組ネットワーク

多角的な視点と独自のネットワークで情報を発信する
ブロードチャネル番組です。

  • エムキャス

    エムキャスのインターネット
    網を通じて日本全国に配信

  • Xビジネス連動

    Xビジネス協議会を通しコラムやセミナーでの情報発信
    ▼詳しくは公式サイトへ▼ Xビジネス

  • デジタル配信

    動画サイトでの番組配信

  • 番組PR

    番組の話題性をフックにしたメディアアウトリーチ

  • オウンドメディア

    番組HPや公式SNSで情報発信自社紹介PV制作

  • 経済誌タイアップ

    日経・ダイヤモンド等の経済誌との連動(オプション)

過去の放送

特別番組

特別番組

※本放送の映像ダイジェストは各回、再放送回終了後に公開予定となります